りんこの日記

うつ病。引きこもり。ぼっち。ヲタク。ライター。趣味:小説の創作

盾とジェンダー

盾の勇者の成り上がり、アニメ16話みた!

もうHuluには17話が上がっているんだけど、追いついていない……。

フィトリアというフィロリアルの女王が登場した!

髪型と羽で、CCさくらの桜ちゃんぽいと思ったら、声も丹下桜だったw寄せていくスタイル。最近丹下さん、貫禄のあるロリババアの役多い気がするなあ。まあキャリアがキャリアだし、井上喜久子さんみたいになっていくのかな。

感想は、また萌えキャラが増えた……ですw

やっぱり、ハーレムにならないと人気出ないんだなあと実感。ただし、主人公はハーレムを楽しむようなスケベキャラではないって感じ。それがあるから女性読者も獲得できているのかなと予想。

ヒット作を作ろうと思ったら、男主人公で、ハーレムにしないとダメなんだろうなあと思うと気が重くなる。

そういえば、スペインで、幼児・初等教育学校の図書館で、赤ずきんちゃんの絵本が撤去されたらしい。性差別的だとして。ジェンダーに対する固定概念が植え付けられる危険性があるんだって。赤ずきんちゃん。

狼(男)が女の子の意思に反して暴力的なふるまいをするから。

誰が誰をいじめてもいい、という固定観念を植え付けてしまうらしい。6歳以上になると、行為を批判的にとらえる感性も育ってくるから、逆に本が勉強の機会になるとしているそう。

欧米は、ジェンダーに対する考え方進んでるな。日本は逆に遅れている。セクハラ大国で、変態紳士の巣窟って感じだよね。ま、変態なのは腐女子も一緒だけど。

それと合わせて、男の子が主人公の話が多く、女の子が脇役の本も多くて問題になっているらしいです。

これが、今日盾を見て思った感想と一緒だ。

そもそも、女子がジャンプを読むのはカジュアルでスタンダードだけど、男の子が花とゆめを読んでるって聞くと、えまじか!オトメン! とか意外に思ったりする。

女子が主人公ってだけで、男性は読むのにハードルを感じるらしい。まあ、女性向けって独特のノリがあるから、男性はついていけないんだろうな。女子が主人公で男性も読めるってなると、リナ・インバースみたいなことになるんだろうけど。そういう作品は少ない。逆に、魔法少女ものとかアイドルものみたいな、明らかに萌えを狙って、女の子がいっぱい出て来る幼女向けアニメとかも、男性ヲタクさんの間には人気が高い気がするけど、それはそれで、ハードルを感じるって男性読者も多そう。

ジェンダーとかって難しいけど、時代を読んでいかないといけないなあ。

 

お腹痛いなり。仕事するのいやっじゃあああ!